MENU

ConoHa WINGで2つ目のWordPressを立ち上げる方法

ブログをしばらく続けていると、2つ目のブログを立ち上げたくなると思います。

「ConoHa WING」のレンタルサーバーを借りているのならば、とても簡単に2つ目のブログを立ち上げることができます。

しかも、既に借りているレンタルサーバーに2つ目のブログを作成するので、追加のレンタルサーバー費用もかかりません。

今回はマルチドメイン、つまり1つ目のブログのドメインとは異なるドメインで2つ目のWordPressを立ち上げる方法を紹介します。

「WINGパック」で契約しているなら永久無料で独自ドメインが2つ付いているので、追加ドメイン費用もかからずさらにお得に2つ目のブログを立ち上げられまね。

ここでは2つ目のブログを立ち上げるために、次のことが済んでいる状態を前提としてます。

  • 1つ目のWordPress環境が構築済み
  • 2つ目のドメインが取得済み

それでは2つ目のWordPress環境を構築する手順を見ていきましょう。

目次

ConoHaの管理画面にログインします

ConoHaの管理画面にログインします。

ConoHaへログインする

サーバーにドメインを追加する

すでに契約しているサーバーに新たにドメインを追加します。

  1. 画面左側のメニューから「サーバー管理」>「ドメイン」をクリックします。
  2. 表示された画面右上の「+ ドメイン」ボタンをクリックします。
  3. 「ドメイン追加」で「新規ドメインを追加」を選択し、取得したドメイン(例:example.com)を入力します。
  4. 「無料独自SSL」は「利用する」を選択します。
  5. 「保存」ボタンをクリックします。

ドメインを追加します

※「無料独自SSL」はウェブサイトで「https://」を使うために必要です。通常は「利用する」を選択するのがいいでしょう。

サイトを切り替える

「サイト管理」>「切り替え」ボタンをクリックします。

サイトを切り替えます

新規に追加したドメイン名の「切り替え」ボタンをクリックします。

切り替えるサイトを選択します

WordPressを追加

画面左上のドメイン名が変わっているのを確認したら、「WordPress」タブ >「+ WordPress」ボタンの順にクリックします。

WordPressを追加します

WordPressの設定を入力する

WordPressの設定画面が開きますので必要な設定を入力します。

WordPressの情報を入力します

それぞれの項目の意味は次の通りです。

インストール方法:
新しいWordPressを作るので「新規インストール」を選択します。
バージョン:
理由がなければ新しいもので良いでしょう。
URL:
URLにwwwを付けるかまたは付けないかを選択します。好みで選びます。私はwwwなし派です。
サイト名:
WordPressのサイト名です。
メールアドレス:
WordPressの管理画面で設定するメールアドレスです。
ユーザー名:
WordPress管理画面へログインするためのユーザー名です。
パスワード:
WordPress管理画面へログインするためのパスワードです。
データベース項目にあるパスワード:
WordPressがデータベースへ接続するためのパスワードです。強度が高いものを設定しましょう。データベース名とユーザー名はデフォルトでも問題ありませんが、好みのものに変えることも可能です。
コントロールパネルプラグイン、自動キャッシュクリアプラグイン:
チェックを付けておいていいでしょう。WordPressの管理画面から後で削除することもできます。
WordPressテーマインストール:
WordPressの管理画面から後で変更することもできますので、特に設定したいテーマがなければそのままで大丈夫です。

すべての入力が完了したら「保存」ボタンをクリックします。するとWordPressが自動でインストールされます。

その他の設定

2つ目のWardPressをサーバーに追加する手順は以上です。あとは1つ目のときと同様にそのほかの設定を行います。

WrodPressの管理画面へログインしてWordPressの各種設定を行ったり、SSL化やDNSサーバーの設定などです。

まとめ

1つのサーバーに複数のWordPress環境を作りたいなら「ConoHa WING」はかなりおすすですね。

おすすめできる理由を挙げてみます。

  • マルチドメインのWordPress環境を簡単に立ち上げられる
  • 追加費用がからない(追加ドメインも無料で取得できる場合)
  • 表示速度や価格面でもトップクラス
  • ConoHaの管理画面も使いやすい

反対におすすめできない理由は、う〜ん。。。これといってないですね。GMOが嫌いとかであればおすすめしませんが。

他にもVPSサーバーやレンタルサーバーをいくつ借りてますが、ConoHaよりはっきりと優れているものにも今のところ出会っていません。

もちろん1つのWordPress環境でもおすすめできます。ちなみに私は「ConoHa VPS」と「ConoHa WING」の両方でサーバーを借りています。「ConoHa VPS」もおすすめできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次